備蓄除菌水
FAQ/よくある質問

メーカーによって製法や原料、濃度、使用期限が違います。

ハイジーンエイド備蓄除菌水の製法は「特許」を取得しています。
 
厚生労働省食品添加物指定の「次亜塩素酸ナトリウム」のみを原料とし、
不純物を極限まで取り除き、5年長期保存を可能にした当社の備蓄用『次亜塩素酸除菌水』は、
インフルエンザやノロウィルスなどの感染対策として、
その有効残留塩素濃度を製造時200ppmとして製品化しました。
 
その他製法との違いや当製品の特長の詳しくは こちら をご覧ください。

『次亜塩素酸水』や『次亜塩素酸ナトリウム水溶液』は、
光(紫外線)、熱(温度)、大気、不純物などによって経時的に『水』に変化します。

除菌・消臭効果を保つためには、有効残留塩素濃度をキープさせること。
 
一般的な次亜塩素酸や次亜塩素酸ナトリウム水溶液は、
時間の経過とともに製造時の濃度から徐々に薄くなっていきます。
それは未開封な状態であっても変化し続けます。
 
この経時濃度変化の速度をできるだけ遅延させるには、
その要因となる状態から回避することが必要です。
ハイジーンエイド備蓄除菌水はそれらの要因を回避することに注力して製品化しました。
 
経時濃度変化について詳しくは こちら をご覧ください。
 

申し訳ございません。
当製品は業界専門商品のため、ドラッグストア様でのお取り扱いはございません。

『備蓄除菌水』は、学校や施設、食品工場など、
「感染対策」を重視しなげればならない業界様向けに販売させていただいております。
製品の特性などの説明とご理解において、専門知識や用語を必要とするため、
「業務用」となっておりますのでご了承ください。
 
2019年10月現在、一般の方向けへの小売販売は、
アマゾン内もしくは自社オンラインショップにてお求めいただくか、
販売代理店様をご紹介いたしますので こちらから 直接お問合せください。
 

お引き立て誠にありがとうございます。
直接のお取引は可能ですが、販路に制限がある場合がございます。

『備蓄除菌水』は専門業界商品になりますので、業界(販路)・地域によって
それぞれの販売代理店様にお願いしていることがございます。
 
代理店のないルート・地域の場合や入札案件の場合は、迅速にお見積させていただきます。
卸売ロットはバラ1個からでも対応いたします。(送料は別途になります。)
 
まずはお気軽に こちらから お見積依頼・お問い合わせください。
入札案件の場合は、案件名や期日などの詳細もお知らせくださいませ。
折り返しご連絡させていただきます。