使用と保管方法

使用方法

必ず換気しながら、対象物にまんべんなく散布後、コップ1~2杯の水を加える。
(製品内に同梱の取扱説明書には、個人防護具や処理グッズを併用しながら、安全に嘔吐物を処理する手順をイラスト入りで記載しています。)
 
 

保管方法

暗所で高温多湿を避け、密封保管のこと。
 ※室温(1~30℃)での保管は可能ですが、冷所(1~15℃)保管の方が薬剤効力は安定的です。

 
 

使用上の注意

 ●乾いた嘔吐物には水(コップ3~5杯)を加えて下さい。
 ●多少の金属腐食性があります。
 ●多少の漂白作用があり、衣類に付着した場合、脱色する恐れがあります。
 ●まぜるな危険に該当する製品です。
 ●嘔吐物に振りかけた薬剤が動き出したら次亜塩素酸が発生するとともに
  次亜塩素酸ナトリウム溶液と同様、胃酸と反応して多少の塩素ガスが発生しています。
 ●保護マスク/保護手袋を着用し、塩素ガスを吸い込まないように注意して下さい。
 ●大量に塩素ガスを吸い込んだ場合は新鮮な空気の場所へ移動して下さい。
 ●誤って飲み込んだ場合、大量の水を飲んで吐き出して下さい。
 ●目に入った場合は大量の水で洗い流して下さい。
 ●応急処置後は必要に応じて医師の手当てを受けて下さい。
 ●用途以外使用しないで下さい。
 ●湿気を避け、直射日光の当たらない冷暗所に密封して保管下さい。
 ●お子様の手の届かないところに保管して下さい。
 ●医薬品ではありません。
 
 

その他備考

凝固中は強い塩素臭が充満します。
飛沫感染を防ぐためにも、処理者以外はその場を離れ、廃棄処理後は十分な喚起を行って下さい。

また、更なる感染拡大を防ぐには凝固剤と汚物の除菌だけでは不十分です。
汚物除去後の清掃には、ハイジーンエイド感染対策『洗浄水』を、
ドアノブ・便座など罹患者が触れたと思われる箇所には、ハイジーンエイド感染対策『美化水』を、
そして空間全体の除菌には、ハイジーンエイド『備蓄除菌水』等を使用し、
環境の徹底除菌を行ってください。