『防災除菌水3』
FAQ/よくある質問

メーカーによって製法や原料、濃度、使用期限が違います。

ハイジーンエイド『防災除菌水3』は、「独自技術」により3年保存が可能です。
 
厚生労働省食品添加物指定の原料「次亜塩素酸ナトリウム」と「希塩酸」を用いた極一般的な製法で造られた「次亜塩素酸水」を、
当社独自に試験を重ねて考案された技術により、長期保存性を実証。
インフルエンザやノロウィルスなどの感染対策として、
その有効残留塩素濃度を製造時200ppmとして製品化しました。
 
 

『次亜塩素酸水』や『次亜塩素酸ナトリウム水溶液』は、
光(紫外線)、熱(温度)、大気、不純物などによって経時的に『水』に変化します。

除菌・消臭効果を保つためには、有効残留塩素濃度をキープさせること。
 
一般的な次亜塩素酸や次亜塩素酸ナトリウム水溶液は、
時間の経過とともに製造時の濃度から徐々に薄くなっていきます。
それは未開封な状態であっても変化し続けます。
 
この経時濃度変化の速度をできるだけ遅延させるには、
その要因となる状態から回避することが必要です。
ハイジーンエイド『防災除菌水3』は、それらの要因を回避することに注力して製品化しました。
 
経時濃度変化について詳しくは こちら をご覧ください。
 

申し訳ございません。
当製品は現在のところ、ドラッグストア実店舗様でのお取り扱いはございません。

 
『防災除菌水3』は、一般の方向けの小売販売品として、
アマゾン内もしくは弊社オンラインショップにてお求めいただくか、
契約販売店様をご紹介いたしますので、こちらから直接お問合せください。
 
 

お引き立て誠にありがとうございます。ケース(12本入)取引にて卸売が可能です。

 
『防災除菌水3』は、一般ユーザー向け製品として販路制限なくお取り扱いいただけます。
お取引数量によっては、一次店様を紹介させていただく場合がありますが、
まずはお気軽にこちらからお見積依頼・お問い合わせください。
 
 

5年保存製品と3年保存製品は、同じ「次亜塩素酸水」ですが、製法が異なります。

 
詳しくは、こちらのページをご覧ください。